NEW POPS ORCHESTRA [ニューポップスオーケストラ]

NEW POPS ORCHESTRA
NEW POPS ORCHESTRA

Profile

マウスを乗せると...?!

日比直博 (vo / pf)   :@hibinaohiro

《学生時代》

小2の時に漫画を描き始め、その漫画が学校中で大人気になったことに気を良くして、漫画家になることを夢見る。まず形から入るミーハーな性格はこの頃から健在で、『有名になった時のため』と、早速サインを考える。(現在もそのサインを使用)
しかし、小学校の卒業文集ではなぜか、『卓球選手になって世界を変える!』と、壮大すぎて訳のわからない夢を語っている。
中学に入るとお笑いブームが始まり、自分も休み時間に友達と漫才を始める。またもや学校で人気が出たことに気を良くして、お笑い芸人になることを夢見る。
高校ではサッカー部に入ったが、自分に全く才能が無いことに気付くと、3年間チームメイトを笑わせることに力を入れ、最高のベンチウォーマーとして評価を得る。
そのおかげで、お笑い芸人になりたいという想いは、より一層強くなる。

《高校卒業後》

吉本興業の養成所NSCに入学。エハラマサヒロと出会い、コンビ『カウンターパンチ』を結成。約2年の活動を経て、カウンターパンチ解散。
その後、同期の小林と井上とトリオ『三羽烏』を結成。井上の脱退後、コンビ『暁』として活動。
この頃、お笑いサッカーチームで松村一平という後輩に出会う。アフロ・メガネ・デブという三拍子揃ったルックスに心を奪われ、すぐに仲良くなる。
小林の結婚を期に、暁解散。お笑いから足を洗う。

《シンガーソングライター時代》

その後ピアノを習い始め、今までやったことのない作詞作曲を始める。
音楽の楽しさに目覚め、シンガーソングライターになることを決意。
25歳で人生初のライブを決行。
すると、天性の何でも器用にこなせてしまう才能が発揮される。
初ライブから僅か4ヶ月後にはテレビ大阪主催Next Break Kansai vol.1にて準グランプリを獲得。
9ヶ月後には初のワンマンライブをSOLD OUT(約500人)、翌年にはBIGCAT(約550人)でのワンマンライブも大成功させる。
その勢いのままに、テレビ朝日系【THE STREET FIGHTERS】のサイトにて、1週間で全国ランキング1位を獲得。
初の全国発売した1st Maxi Single「片想う」は、専門学校のCMにも使用されTVや映画館でも大量オンエア! (オリコンインディーズチャートでも10位を獲得!)
思いついた事は即実行、ピアノを家のリビング、部屋まで持ち込んで生歌を歌って帰るという、 前代未聞の企画「あなたの家ツアー」を決行。(全国45軒の家を訪ねる。)
リリースしたCDの総売上げは20,000枚に迫るなど、関西の音楽シーンを掻き回した・・・気もしなくはない。

松村一平と・・

松村一平との関係は音楽の道に進んでからも続き、2011年に2人でネット番組『マンデーナイトフィーバー』を始める。
ある日、松村一平の『日比さん、このまま普通に音楽やってても、絶対売れませんよ。』という、後輩のくせに残酷すぎるアドバイスをきっかけに、自分にしかできない音楽を探し始める。
試行錯誤の結果、音楽とお笑いの融合という新しい形を生み出し、松村一平にユニット結成の話を持ちかける。
2013年、3月「ニューポップスオーケストラ」結成。